自衛隊体操「ラジオ体操以上ウエイトトレーニング未満」

自衛隊体操「ラジオ体操以上ウエイトトレーニング未満」

ラジオ体操の2倍つらくて、5倍効果的ともいわれるのが自衛隊で毎朝行われている「自衛隊体操」。自衛官の基礎体力の向上を目的に発案され、筋力増強や柔軟体操として効果を発揮する。「その場駆け足」から始まり「深呼吸」で終わる5分間の体操は、全身を極限まで使うかなりの運動量。ラジオ体操第1、第2合わせて6分で23kcalを消費するのに対し、自衛隊体操は5分弱で31kcalを消費するといわれる。本書では、その一つ一つの動き、効果、コツを自衛隊体育学校監修のもと、自衛隊体育指導教官に解説してもらい、徹底解説。痩せたい女子、体を柔らかくしたい男子、ラジオ体操では物足りない中年、長生きしたいシニア、誰もが実践できるようレクチャーする。

自衛隊体操の内容

それぞれの項目のコツや身体のどの部位に効果があるのかを分析し解説。

  • その場駆け足(そのばかけあし)
  • 脚前腕斜上振(あしまえうでしゃじょうしん)
  • 腕回旋膝半屈(うでかいせんひざはんくつ)
  • 腕水平振側開(うですいへいしんそくかい)
  • 頸の運動(くびのうんどう)
  • 片膝屈伸(かたひざくっしん)
  • 胸の運動(むねのうんどう)
  • 体の前後屈(たいのぜんこうくつ)
  • 体の前屈前倒(たいのぜんくつぜんとう)
  • 体の斜前屈(たいのしゃぜんくつ)
  • その場跳躍(そのばちょうやく)
  • 統制運動(とうせいうんどう)
  • 体の側屈(たいのそっくつ)
  • 体の前屈前倒振(たいのぜんくつぜんとうしん)
  • 体の回旋(たいのかいせん)
  • 開脚跳躍(かいきゃくちょうやく)
  • 開閉跳躍(かいへいちょうやく)
  • 腕前上脚後振(うでまえうえあしこうしん)
  • 腕屈伸膝半屈(うでくっしんひざはんくつ)
  • 腕側振もも上げ(うでそくしんももあげ)
  • 深呼吸(しんこきゅう)

とりあえず、動画で観れます♪

YouTubeでなんと500万回以上(R.4.6.4現在)されている大人気動画です。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 直線を1本引いて式を成立させてください

    直線を1本引いて式を成立させてください

  2. 日本の若者の40%が解けなかった、簡単な算数の問題

    20代の日本人の40%が答えを出せなかった算数の問題

  3. 「ナスとブロッコリーのトマト」???

    「ナスとブロッコリーのトマト」???

  4. 【第二弾】魚編創作漢字44選

    【第二弾】魚編創作漢字44選

  5. 意味が解らない看板 ベスト5

  6. ジブリパークが「愛・地球博記念公園」内に11/1オープン

    ジブリパーク「愛・地球博記念公園」内に11/1オープン

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。