日本維新の会 猪瀬直樹 さんのセクハラがひど過ぎる

日本維新の会 猪瀬直樹 さんのセクハラがひど過ぎる

まずは猪瀬直樹 さんが、立候補予定の女性を触りまくる、不快な動画ですが観てください。

7月10日投開票の参議院選に日本維新の会から出馬予定の猪瀬直樹・元都知事が、同党から立候補を予定している女性の応援演説中、その女性の体を触るしぐさを見せ、SNS上で「セクハラ」との批判が相次いでいる。

維新の会・猪瀬元都知事、女性候補予定者の胸に触り「セクハラ」と批判。東京維新の会は「ともに改革のために頑張ってまいります」

こういうことがあると、「おっさんは酷い、最低最悪」となったり、イデオロギーが違う人が政治の道具にしたりしますが、一番悪いのはこの女性 えびさわ由紀 さんと思うんですよ。

女性は夢を追うために体を差し出す

えびさわ由紀さんの発言は、言い換えればこういう事ですよね?

えびさわ由紀さんは、参議院議員を目指している方で、その目標の為に政党に入党し、知名度のある猪瀬氏が「何をしても気にしない」と言っているんです。

そうしないと目標を達成できないから、ってだけですよね?

芸能人が「役が欲しい」「出演したい」と言う目標を実現する為だけに、我慢して、でも我慢を見せず、あえて嬉しそうにふるまって、枕営業をするのと、どう違うんですか?

えびさわ由紀

貴女みたいな人が「女性の代表を演じる」から、こういう数字がいつになっても変わらないんですよ。

貴女みたいな人が「女性の代表を演じる」から、こういう数字がいつになっても変わらないんですよ。

「女は、(気持ち悪いおっさんに肌をべたべた触られても我慢するべきで)そんなこと気にしちゃ、議員になれません!」とどこが違うの?

もしかして「彼氏や旦那さん以外の男性が、公衆の面前で堂々と、べたべた触って来ると興奮する変態なんです」と言う主張でしたら、深くお詫びします。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします。

  • コメント: 0

関連記事

  1. ゴミ箱のナイスアイデア(田舎の広い家に引っ越せたら)

    ゴミ箱のナイスアイデア(田舎の広い家に引っ越せたら)

  2. 「燃えるごみ」と「燃やせるごみ」は、どう違うのですか?

    「燃えるゴミ袋 or 燃やせるゴミ袋」どちらを使っていますか?

  3. 小笠原に行ってみたい

    小笠原に行ってみたい

  4. 「白身魚」って何の魚だろう?

    「白身魚」って何の魚だろう?

  5. 自衛隊体操「ラジオ体操以上ウエイトトレーニング未満」

    自衛隊体操「ラジオ体操以上ウエイトトレーニング未満」

  6. 楽天モバイルから、つながりやすいドコモに乗り換えよう

    楽天モバイルから、つながりやすいドコモに乗り換えよう

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。