「燃えるゴミ袋 or 燃やせるゴミ袋」どちらを使っていますか?

「燃えるごみ」と「燃やせるごみ」は、どう違うのですか?

有料のごみ袋には「燃えるゴミ用」と「燃やせるゴミ用」があるのを知ってますか?

自分が住んでいる地域のごみ袋しか買うことが無いので、あまり気にすることは無いと思いますが、日本には「燃えるゴミ用」と「燃やせるゴミ用」のごみ袋がある様です💦

新聞紙や雑誌などの古紙類、ペットボトルなどは、燃やそうと思えば「燃える」ごみですが、分別して燃やさずに「資源物」として分別回収し、リサイクルしています。

そこで、「燃えるごみ」ではなく、燃やすことができるごみを「燃やせるごみ」という名称で呼び収集して、クリーンセンターで焼却処分しています。

福井市:「燃えるごみ」と「燃やせるごみ」は、どう違うのですか?

「燃えるゴミ」にはいろいろな物があるけど、燃やすべきゴミだけを「燃やせるゴミ」としている市町村がある様で、意識が高い事をアピールしている様ですね☺

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 意味が解らない看板 ベスト5

  2. Heinzのケチャップをすくって食べるスプーンフライ

    Heinzのケチャップをすくって食べるフライドスプーン

  3. 七夕短冊「橋本環奈になって世界の男で遊びたい」

    七夕短冊「橋本環奈になって世界の男で遊びたい」

  4. ランドセルをキャリーバッグに改造する「さんぽセル」

    ランドセルをキャリーバッグに改造する「さんぽセル」

  5. 苦手なあいつの目線(フマキラーさん、怖すぎ)

    苦手なあいつの目線(フマキラーさん、怖すぎ)

  6. 最新フィッシングメール(詐欺メール)の見破り方

    最新フィッシングメール(詐欺メール)の見破り方

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。