ネギトロ

ネギトロ

『ネギトロ』とは、もともとは、まぐろ一本を丸々買っている大きな業者が、切身を取ったあとの骨のすきまにある身(中落ち)や、皮の裏の身をそぎ落として作っていたのが始まりで、『ネギトロ』といっても、いわゆる『トロ』は使われていません。

『ネギトロ』の『ネギ』の語も、『身をねぎ取る』という言葉から派生したものだそうで、野菜のネギとは関係がなく、一般的に、ネギトロにネギをのせることはあっても、ネギトロ自体にネギが入っていることはありません。

どうして『ネギトロ』って言うの?

世の中で「ネギトロ」と呼ばれるもの

「ネギトロ」の「ネギ」は「葱」じゃないと言う事で、でも、世の中には複数の種類の「ネギトロ」と呼ばれるものが在ります。ひなの主観で美味しい順に、

  1. 大トロを叩いた(刻んだ)もの
  2. 皮の裏の身をそぎ落としたもの
  3. スーパーで売っているもの

大トロを叩いた(刻んだ)もの

これが一番おいしいと思います!

回らない高級なお寿司屋さんで、大トロと大トロの漬け半分ずつ位を、その場で刻んで焼きたての海苔でくるんでくれた「ネギトロ」モドキですが、本物よりおいしいと感じました!

皮の裏の身をそぎ落としたもの

一度だけですが、築地で骨付きで買ってきて、スプーンで「身をねぎ取って」食べました。大トロに比べると、赤みと脂身が軽くしか混ざっていない感じで、舌の上で跳ねる感じ。美味しい!

スーパーで売っているもの

これは上二つとは全く別物で、マグロの赤身など安い部分を切り刻んで、「食用生成加工油」を混ぜて、トロに近い油の比率を作り出しています、デブの素。

安い定食屋さんなどでも使われていて、人工的な美味しさはあるけど、「大トロ食べた!」とは感じられないかもです…

安さは魅力的だけど、赤みの美味しさ全否定みたいで、ちょっと苦手です。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 不要なのは「中途ハンパな優しさ」「見せかけの友情」どっち?

    「中途ハンパな優しさ」「見せかけの友情」どっち?

  2. 京都橘高等学校 吹奏楽部 Kyoto Tachibana SHS Band

  3. やばい漬け

    やばい漬け

  4. 100度以下の低温熱で発電できるPanasonicの発電チューブ

    100度以下の低温熱で発電できるPanasonicの発電チューブ

  5. 羽生結弦 まもなく記者会見 「決意表明の場」で何を語るか

    羽生結弦 まもなく記者会見 「決意表明の場」

  6. テレビを買う前に考えてみた

    テレビを買う前に考えてみた

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。