七面鳥って英語だとなんでTurkey(トルコの鳥)って言うんだろう?

七面鳥って英語だとなんでTurkey(トルコの鳥)って言うんだろう?

アメリカやイギリスでクリスマスに食べることが多い七面鳥ですが、英語では「turkey」と呼ばれ「トルコの鳥」と言う意味になります。

なぜ七面鳥をTurkey(ターキー)と呼ぶのか?

Turkey(ターキー)と聞くと、多くの日本人はトルコ共和国ではなく、感謝祭やクリスマスの時期に欧米で食べられている七面鳥を思い浮かべると思います。七面鳥は英語ではTurkeyとなり、トルコの英語表記と全く同じ綴りです。

実は、七面鳥とよく似ているホロホロ鳥が、トルコを経由してヨーロッパに入ってくることから、七面鳥にトルコの英語名「Turkey(ターキー)がそのまま当てられたと言われています。

トルコ基本観光情報

七面鳥はトルコでは「インドの鳥」、インドでは「ペルーの鳥」と呼ばれることがあり、ペルーでは「トルコの鳥」と呼ばれる。

いつも楽しく読ませてもらっている「こあらの学校」で知りました☺

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします。

  • コメント: 0

関連記事

  1. Heinzのケチャップをすくって食べるスプーンフライ

    Heinzのケチャップをすくって食べるフライドスプーン

  2. わかってないドライバーさんが結構存在するルール

    わかってないドライバーさんが結構存在するルール

  3. 亀岡牛とは

    亀岡牛とは

  4. 楽天モバイルから、つながりやすいドコモに乗り換えよう

    楽天モバイルから、つながりやすいドコモに乗り換えよう

  5. 笑える?ツッコミどころがある看板5選

    笑える?ツッコミどころがある看板5選

  6. 京都橘高等学校 吹奏楽部 Kyoto Tachibana SHS Band

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。